ブランドとは?

  
随分昔からよくブランドについて考える事あります
はたして自分にとってブランドって何なんだろう?
僕が思うブランドの概念とは…
先ずは一流ブランドについて
製品においては圧倒的にクオリティーが優れていて且つ唯一無二のデザインであり大きな影響力を持ち他が真似る存在である
そして高価である事
必ずこれはという代名詞的存在になる物がある事
いつかは所有したいと思わせるだけの存在であり所有した時の満足感が高い事

では一流かどうかはわからないが自分にとってのブランドの概念とは?
製品、デザインに対してのクオリティーも高くある程度コストパフォーマンスにも優れている
販売経路が少なく宣伝広告をあまりしない
デザイナーや作り手の価値観やこだわりが自分と共通点が多く感じるものづくりがされている
大量生産ではなく他人から見た評価や反応より自分らしさや仮に多少の使い勝手が悪い部分があったとしても1つの個性と捉える事ができる事
自分から情報を探し見つけた事に対しての満足感が持てる

どちらにも言える事は大切にしたいと思える事

ところで僕達美容師または美容室としてのブランドを2つの概念に当てはめてみた時にどちらかになれているのだろうか?
僕達は車や建築物の様な高資本や物を作る仕事ではなく
人間が人間に直接触れ対面しその場で髪を触りデザインを作り上げる職業です
プロダクツにおいては美容師のイマジネーションや機能性の高い物をメーカーさんと美容師が一緒に作り上げ美容師のパフォーマンスに繋げる事が目的だと思います
美容室においては空間としてのセンスや居心地そして機能性の両立
何の世界においてもブランドとして成立させるのは勿論簡単な事ではありません
何か1つの事を追求し他者が気がつかない点やその1つの事に対しての高い評価をされた先にブランドという価値が存在してる様に思います
価格という存在もかなり大きな基準になりますが
僕個人的には広告宣伝は時代背景を捉え人が求めている事をくみ取った上で作り手のこだわりを様々角度から伝える手段であり
現在はこれだけ沢山の情報が流れてる時代ですから
自ら探す人達に伝わる事ができる発信を作り手がする時代なのかな? と思います

様々なところで高資本による仕組みが作らていますのでターゲットとなる人まで情報を届ける事は簡単ではありませんが
誰を相手に
どんなブランドで在りたいのか?

1番大切な事はそのブランドになる為の努力を自分自身またはその組織や人達が惜しまないでできるか?
そしてそこには常に人からの評価がある事に尽きると思います
ブランドはお金だけでは作れないし
勿論作り手のこだわりだけでも作れません
様々な分野のスペシャリストの想いが1つになり
大小はありますが人の様々満足感や幸福感に繋がる為の 
想像、創造、資本のどれか1つが欠けてもできないと思いますし総合的なプロデュース力が不可欠です

美容室においてブランドの定義は非常に難しいですが…

僕にとってのブランドは自分を高めてくれる存在である事は間違いありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中