美容師 = 美容室 ?

 
  
昨日から久々にブログを書かせて頂いてるので連日投稿させて頂きます!
きっと皆さん僕は作品ばかり作って! なんて思ってると思いますが(笑)
確かに作ってます
勿論理由があります!

ですが昨日に引き続き美容室、美容師として日常の事を書かせて頂きます!
結構本気で書いたので長いです!

読むのやめるなら今です!(笑)
もしかしたら何かご参考になる事があるかもしれませんのでご興味のある方はここから先は覚悟して進んでください!
少々長いので誤字脱字、読みづらい部分がございましたらお許しください

例えば僕個人がひとりで美容師としてスタイリストもアシスタントも誰もいない状態で美容室を経営してるとします
多分頑張っても1日で担当できるお客様は施術内容にもよりますが7〜8人が限界かな? と思います
ひとりで経営してるとなるとお客様に接する事以外にもやらなきゃならない事は沢山ありますしね
僕自身が未経験の事でもあります
話しは変わりますが10数年前のように今に比べて沢山のお客様がご来店されやすい状況にあり
美容学校の新卒者が沢山面接に来て
なんて時代は今や夢のような出来事

この先どうしたら
美容師が夢を持ち
現実的に美容師として生涯成立させて行くのか?

ちょっと僕の過去の事を書かせて頂きます
僕は美容師をスタートしたのは原宿ではありません
現在も東京都内に数店舗中央線沿線で展開してる美容室ZEST(当時はZESTという名前ではありませんでした)
当時は飯田橋、市ヶ谷、金町、高円寺、西荻窪、立川、八王子にサロンがあり
様々な店舗でスタイリストまたは管理職の経験をさせて頂きました。
社長や師匠に怒られ事ばかりでしたが(-。-; 笑
のち退社し数社にてスタイリスト、管理職経験をさせて頂き
その後原宿に2000年AArtiriorの立ち上げに至ります。

今までに僕が経験してきた事に先ず
新店舗の立ち上げがあります
物件の確保から美容師の確保
ブランディングからコマーシャルによるお客様のご来店の誘導
そして美容師の育成
本当に美容室と言っても様々な形態や業態があり
地域によって需要は様々
美容師の仕事に対しての捉え方も様々です

そして本題に入ります!
お客様あっての美容師だという事は当然です。
お客様あっての!
お客様にご来店して頂く
お客様がご来店して頂く事でお金を頂ける
そのお金で経営が成り立ち
更にお客様に還元ができる
ここで言う還元という事が問題だと思います
例えば様々な広告やお客様からのご紹介等でお客様がご来店されます
例えば100名のお客様がご来店され
100人のお客様の個性が存在します
ここで問題視するべき事はお客様のご来店動機です

お客様が求めている事がなんなのか?
美容室に対して
プライス?
利便性?
営業時間?
ブランディング?
様々なサービス?
評判?

美容師に対して
技術が上手い?
カウンセリングが丁寧でなんでも話しやすい?
お洒落?
気が合う?
情報?
有名?
…… 様々な事柄が存在してます
近年においてはインターネットによる情報でご来店頂くケースがかなり多いと思います
お客様のご来店動機によって美容室または美容師に何を期待して何を求めているのか?
ここで還元とご来店動機の関係性についてです
僕個人的にはお客様に対しての最大の還元は美容師の教育と育成
そして美容師が高いモチベーションでお客様と接する事だと思ってます
その結果お客様に対して高いサービスの提供ができる事につながるはずです。

何をもって美容師のモチベーションを高く保つか?が非常に大切だと思います
そしてお客様のご来店動機ですが
お客様の心理として
ある程度リーズナブルな価格で技術的にもサービスにおいても期待以上の事を求める傾向にあると思いますし
もしくはある程度の期待値でご来店されいくつかの美容室にご来店され数名の美容師が担当し
その中である程度の期待値を超えた美容師に決める
更には何かのきっかけがありお客様の期待や希望を叶えてくれる美容師に出会えるのであれば美容室または美容師を変える
勿論、中には価格は気にしないから
とにかく自分に合った美容室または美容師であれば任せたいという方もいます

僕個人的に思う事は
先ずお客様が美容室に求めている事と
美容師に求めている事にギャップがある
そして美容室側がお客様に対しての還元という事が何なのか?
を間違うと
結果美容師のモチベーションは下がり
いくら美容室としての条件を整えても
お客様から支持されなく
美容師にとっても魅力的な美容室ではなくなってしまう
冒頭に書きましたが
ひとりで経営されている美容室は
全てひとりですからお客様と美容師関係=美容室との関係ですから
様々な問題点がわかりやすく
出来る事、出来ない事に応じて判断しやすいし限界もわかりやすい
個人差はありますがその代わりある一定以上の成果は生まれない
そして数名以上美容師がいる美容室のあり方として最も重要な事は
地域性も踏まえた上で
様々なご来店動機を沢山作る事により沢山のお客様にご来店して頂けるコマーシャルをする
または美容室としての明確なブランディングそしてどのような要望や希望を持ったお客様がご来店されたいと思う事をわかりやすく美容室、美容師としての特徴を強くコマーシャルする
勿論どちらが正しいか?という事ではありません
何れかのきっかけでご来店されたお客様に対して美容室、美容師が必ず優先すべき事は何か?

そして何かひとつでもお客様の期待値を大きく超える事をできるか?
勿論、稀に人並み外れた結果を出す美容師もいます
お客様とは様々な価値観や考え方を持った方がいます
勿論サービス業として総体的に見た時の接客面や美容室としての機能、仕組み作り
美容師の技術を含めたクオリティが必要となります

何度も書きますが
地域性に基づき
スタッフのモチベーション
お客様のご来店動機
そして更にはお客様が生涯通い続けたいと思う美容室または美容師である為には
先ず美容室と美容師が=である事が
お客様に対しての還元に近づける始まりだと思います

そして最後に

お客様は美容室、美容師を試している

僕達美容師はお客様に試されている

ひとりでできる事には限界がある
お客様も美容師も人間同士
全ては出会いからはじまります

せっかくの出会いを次に繋げる為に美容師として美容室として出来る事、やるべき事を明確にし実行する事。
当然ビジネスという厳しい世界ですが…
美容師の夢を叶えててくれるのはお客様です
お客様の理想を叶える事ができなければ
美容師の夢なんて叶うわけありません

AArtiriorとしては勿論日々様々な事を試みてます

何か皆様がご参考になる事やヒントになる事がありましたら幸いです

僕は原宿という場所で日々葛藤しております!

AArtiriorの美容師達が夢に一歩一歩近づいていけるようにお互い頑張ります!(^_^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中