生き様

IMG_7084.JPG
まあ47年も生きてきたのかと思うといろいろ振り返ってみたくもなったりします

もうとっくに人生の半分以上は美容師として過ごしてますし
箸を持つ時間より
鋏を持ってる時間の方が遥かに長いし
人生の殆どは髪の事を中心に考えてるわけです

なんでだろう?
とよくよく考えてみると
結局はいくらその時に満足できる仕事ができてもその瞬間から過去の事になり
自分自身ではもう既に次の事や
もっとこうしたい…ああしたい…な感じになってます

IMG_7037.JPG

早速本題に入りますが
8月26日 札幌にてRuNを開催してきました!
昨年は森川さん、石原さんが九州出身ということもあり福岡で開催
そして今回は小林さんが札幌出身
それも母校である北海道理容美容専門学校のホールにて開催しました。

今回の開催は本当にここでは語り尽くせない程の事や想いが重なり
メンバー5人がいつにも増して美容という仕事に対しての想いをステージでのパフォーマンスにぶつけているように僕には感じました

勿論僕自身も例外ではありません

ひとつは小林さんの母校での開催
そしてこの8月26日に森川さんのお父様の告別式が行われていた事
森川さんは札幌でRuNのステージに立っていました

IMG_7289.JPG

僕自身はステージで集中し自分ができるマックスの事をすると心に決めてステージに向かいました

内容はショートヘアを更にベリーショートにカットする
最短の時間で最少のプロセスで最高の仕上がりにする事
ステージ直前までサイドから鋏を入れるか?トップから鋏を入れるか?
決めてませんでした
気がついた時にはモデルの後ろに立ち真っ正面を向き
トップの髪を掴んでました
一発目の鋏をトップの髪に入れる時に全てが始まりました
冷静にひとつひとつのプロセスを
自分の意思の通りにコームと鋏を入れる事
一回一回のシェイプに神経を注ぎ
鋏を丁寧に入れる事
最後まで集中力を切らさずにやる事

気がついた時にはカットが終了してました
カット中に何度も胸が熱くなりました

IMG_7574.JPG

IMG_7166.JPG

IMG_7175.JPG

IMG_7263.JPG

IMG_7186.JPG

今回のステージ順は
北原氏
御厨
宮村氏
森川氏
小林氏

全員のステージをステージ脇から見てました

全員の真剣な眼差しが忘れられません

森川さんのステージを観てる時には何度も胸が熱くなりました
心の中で『森川さん頑張れ!』と叫んでました

きっとメンバー全員心の中に何かを抱きステージに立っていたに違いありません
会場に観に来られてた方々にRuNメンバーのステージから様々なメッセージが届いたと思います

IMG_7198-0.JPG

僕は言葉以上にメンバー全員の仕事を見て美容師としてのプライドを感じました

世の中は時と共に流れて行きます
僕達美容師の仕事も時代と共に変化してきました

でも美容師は職人です

手に職をつける事から全てが始まり
必ず伝える事が必要です

伝え方は様々ですが
簡単に上手くなってお客様が溢れるなんてあるわけありません

新しいとか古いとか
今とか昔とか
関係なく

僕はRuNメンバーと一緒にステージに立ち
メンバーそれぞれのステージを観て
美容師のプライドと生き様を感じました。

IMG_7316.JPG

IMG_7313.JPG

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中